軽自動車 査定

軽自動車査定は必要書類を用意してから受ける

軽自動車,査定,買取,相場,売却,高額

 

軽自動車査定時の必要書類

 

どのような取引でも必要書類を用意しなければなりませんが、
自動車の場合は法律で扱いが規定されているのでなおさらです。

 

 

 

軽自動車査定での取引についてですが、
軽自動車と普通自動車とでは用意する必要書類が異なる場合があるものの、
大体の手続きは一緒です。代表的な手続きは名義変更です。

 

 

 

名義変更というのは自動車には不可欠な
「所有者名義の登録」を変更する手続きのことを指します。

 

名義変更のやり方は2種類

 

名義変更のやり方は2種類で、中古車買取ショップに代行してもらう方法と
自分自身で行う方法があります。中古車買取ショップに代行してもらう方法の方が
必要書類が少なくて済みます。

 

 

 

たとえば、名義変更の必要書類には「車検証」があげられます。
車検証は「その自動車の所有者であること」や「車検の保安基準を満たしている自動車であること」
を証明する書類のことです。

 

軽自動車,査定,買取,相場,売却,高額

 

この書類は自身で用意しなければならず、
あらゆる自動車における手続きで扱われるものなので、
常に車内のすぐ取り出せるところに保管しておくべきです。

 

 

 

他にも「軽自動車税申告書」という必要書類があげられます。
これは軽自動車税の支払い内容を申告するための書類です。
また「自動車取得税申告書」も同様に自動車の税金にかかわる書類として必要です。

 

 

 

ちなみに「軽自動車税申告書」、「自動車取得税申告書」は関係窓口で取得することができます。
これら以外の必要書類には印鑑、ナンバープレート、住所証明書、
自動車検査証記入申請書といったものがあげられます。

 

 

 

>>>軽自動車査定は普通自動車へチェンジする時に便利